2012/12/30

HangOver!!!

Smash.UK.のボスJasonとスタジオミーティング!
もちろん朝までチルアウト。

日本酒を浴び過ぎて。
2人共Hangover。笑

2012/12/29

YAKUSOKU

「約束の誓い」なんて。

何もかもが不安で心細く実態のないもの。


でも。

「何があっても」その「約束」を突き通し「カタチ」にし続ける行為は、

大きな葛藤や不安が伴うからこそ、

何より「個の人間性」が浮き彫りになる局面で、

対価には換算出来ない、とても深い意味があります。


15年前。

全く無名の僕がロンドンとベルリンに渡り、

今、存在出来るのも。

先の予定ではない「約束」という「夢」に似た「希望」だけでした。


リアルな物語を創るのに必要なのは、

人と人との「約束」が生む、実態のない「ドキドキ」。



大切なのは。

その「約束」に自分がどう応え「希望」に近づく事が出来るか?

ただ、それだけ。


2013-2014年に向け、

沢山の方達と「約束」を交わしました。

こんな僕と「約束」してくれるなんて。

ホントに。本当に。心から。感謝です!




あっ、ジェイソンから約束の電話ッ。笑。

ほら。ね。

loveless / BYSDNTCRY.


Closing Party @BRICK HALL

みなさん本当にありがとうございました。

2013年春。作品集がリリースされたら、
2人で世界中のファミリーに会いに行きます!

その時はまた宜しくお願いします!

Ai Nakahara / Akiyoshi Takada

BYSDNTCRY.http://www.bysdntcry.com/index.html

2012/12/28

MADVERNIER!!!

MADVERNIER!!!

ソネチン(UNTOLD)と物作り。

SPECIAL POWDER for U!!!
Yuko-Kat / Yuki MTBR / Akiyoshi Takada / Atsushi Hatta

2012/12/27

lloy!!!

LOFT満タン!
Yes!!Yuko!!! 
Acoちゃん。

Sally!!!

新宿でバッタリ!サリーちゃん!
奇跡!
snidel、gelato pique 、FRAY I.D本社オフィスにて。
近藤さん、高瀬さんとミーティング。

2013年!色々始まります!
http://ms-lab.com/ 

2012/12/26

Queen Shebaでアフター!
朝までコース確定!
東京プリンスホテルにて。Smash.Tokyoの忘年会スタート!

2012/12/25

Merry Christmas!!!

video

クリスマスディナーに向けて準備中〜♪
総勢20名!公用語は英語。

ベンチシートじゃない軽トラに3人。
ぎゅうぎゅうで温泉〜♪
Jason / Hana / Bunny.
 
クリスマスパーティに向けてサポテンに集められるプレゼント達。

2012/12/24

Fast a sleep and waiting for Santa!
:)
by Jason Mayall

Powder!!!


朝まで3人娘の作る正体不明の液体( アルコール)を飲んで、
そのままJasonと2人で最高のパウダー!
Yeah!!!
 

2012/12/23

Kinta's Dinner!!!





Hotel KintaさんでKentaくんの作ったスペシャルディナー!

暖炉の前で飲みながら。
3人娘がバーテンで実験的なオリジナルカクテルがジャンジャン運ばれて来ます。

これ、何が入ってるんだろ?笑

Night Skiing!!!

Jasonの愛娘3人と僕でまさかのナイター中!!!

Maya Mayall(14) / Hana Mayall(16) / Nina Mayall(14) & Bunny(38)
 

朝までISLAMIC BLUES.の打ち上げ。
そのまま苗場に移動してSMASH.UK.のボスJasonと来年のフジロックのミーティング&エンジョイスキー!

2012/12/22

Tour Final!!!







ISLAMIC BLUES6カ所目。
僕にとって今年22カ所目のショー。


ツアーファイナルを自分が創った空間で出来た事凄く感激です。



中庭もギャラリーも一杯で最高でした。

ご来場頂いた皆さん、関係者の皆さん、
本当にお疲れさまでした&ありがとうございました!

http://www.madbunny.net/archives/2012.html

2012/12/21

lloy draws IMMIGRANT HAUS #16


12/27(thu)はこれね!
本当は出演するはずだったんだけど...
メンバーのスケジュールが合わなくて...残念。

Shinjuku Loftでお会いしましょう!


lloy

2012/12/20

ISLAMIC BLUES TOUR 2012.FINAL!!!

今週末、22日、土曜日は「SOUNDS GOOD!!!」

ISLAMIC BLUES TOUR 2012.FINAL!!!
5週連続で全国を駆け巡ったScreening Tour Final!!!@SOUNDS GOOD!!!

同時に、フォトグラファー辻和之氏の写真展のオープニングと、
佐藤圭氏の「LEBANON」出版パーティでもあります!


今のところ。
公共の場でISLAMIC BLUESを上映するのは、
これが最後となります。

僕にとっても、
横浜、ロンドン、ベルリン、大阪、東京、長野、岐阜、福岡...と。
今年、22カ所目のアートショーのファイナルとなります!

山の帰りに途中下車。

是非ご来場下さい!


乾杯しましょう!
Bunnyちゃん疲れてるだろう?というタイミングで、 REDBULLから大量に翼が届きます。 
本当にいつもありがとうございます!
 http://www.redbull.jp/

2012/12/19


WUT BERLINでのショー動画がアップされました。

ロンドンで一緒に暮らしベルリンツアーも一緒に廻った、
BYSDNTCRY.のモデルでもあるYuko-Kat(lloy)炸裂!

このショーはApple銀座のショーと同日だった為、
メールで「お互い頑張ろう」と誓ったのでした。

KUSH!!!

Nob(redi)からKUSHが到着。
実は僕とAiがロンドンでかけてたのはKUSHの貴重なサンプルをNobがロンドンまで送ってくれた物。

ロンドンーベルリンでも評価の高いredi○○○。
僕は一生redi。

現在、新しいMADBUNNYモデルも考案中。

Nob!!!
いつもありがと!
鬼筋肉痛。泣

SOUNDS GOOD!!!にて。
朝から社員全員でスケジュールミーティング。
デザイン、生産、営業、カフェ、WEB。

来年の8月までパンパンのスケジュールに一同苦笑いしつつ。
忙しさを楽しめる最高のファミリーに感謝!

話のメインは忘年会と社員旅行について。
と「年間90日も帰って来るな。もっと動け」と、
本当に心強くて、ありがたい僕へのダメだし。

2012/12/18

FEEDBACK!!!


良い板を作る為には最高のメンツからフィードバックが必要。
気心知れたメンツとのセッションから最高の板が生まれるのです。

今日も最高でした!

Yoshiaki Iwashita / Atsushi Gomyo / Akiyoshi Takada
Nobuyuki Ohe / Kazuhiro Sone / Tomomi Harada

2012/12/17





恵比寿にて。
InterStyle 長谷川さん、AMERICAN SPIRIT 井出さんとランチ。
2013年春から始まるBYSDNTCRY.出版&写真展、
MADBUNNYツアーに向けたプロジェクトミーティング。

3人共。昼間からアルコールラバー。
最高のプロダクトを作る上で一番重要なのは、
まず材料の段階で、クオリティが高く美しい、という事。

もう少しで、あのキラキラした山に連れてってあげるからね。

2012/12/16

渋谷にて。
BYSDNTCRY.を一緒に作ってくれるフジロック&UK.ファミリーMAYUちゃんとミーティング。
HIDDEN MAGAZINEの編集長Matsuくん、UNIFULのShin Okadaくん合流。
最高過ぎて飲み過ぎです。
はい。

Scream of UNTRACKED @ AppleStore Ginza!


雨の銀座にも関わらず満席+立ち見の方まで…涙

全ての関係者が開演ギリッギリまでベストを尽くしました。


僕を支え続けてくれている方達や沢山のファンの顔を見て。
公演中、泣きそうで会場を直視出来ませんでした。

評価は、あの現場で「見て感じた人」それぞれの心の中。
それでいいんです。

関係者の皆さん。ご来場頂いた全ての方。
ホントに本当にありがとうございました。

2012/12/13

Back Stage Document!!!

Backstage Document from OUT OF FOCUS on Vimeo.
先日、映画館「MYU HALL」での上映会ドキュメントです。
今週末(12/15)アップル銀座でお待ちしております!
http://whereisthebunny.blogspot.jp/2012/11/islamic-blues-tour-2012.html

T-Shirts!!!

子供の頃からお洋服が好きで。
当時は業界に反発する為に始めたアパレルブランド(会社)も。
気がつけば15年目。

半年以上前から進行しているブランド15周年に向けた企画も大詰め。ロンドンとベルリンに住みながらスケッチブックに描いた線の数々が立体となる緊張の瞬間。
来期に向け、今までで一番高いクオリティとディテイル。
編み立てる糸の太さや染料にもこだわった最高に可愛いくてカッコいいTシャツが出来ました。嬉。 ほっ。

15年目にして初めて。
僕自身が着ている&着て欲しいラインのTシャツを作りました。
*もちろんノーマルな形もラインナップしてます。

作り込んだ洋服はもちろんですが。
僕の中ではTシャツが一番ミニマルで重要で、
スタンダードな形が故。
実は、かっこいいTシャツを作る事が一番難しくて。

自分が着たい=イコール

アートショーに立つ。
ライディングをする。
バイクに乗る。
ガールフレンドに着てほしい。
着た人が嬉しい。

そんなイメージ。

もちろん全て国産。
メイド・イン・ジャパン。

しかも自分が生まれた「日本の機どころ」群馬県は桐生産。
マイ・プライド!

めちゃくちゃ可愛い!!
早く着たい!

昨年2011年に開催したショーは、下世話な問題に躓いてしまい僅か4カ所。
お恥ずかしながら、それも自分の不甲斐ない実力だと理解しています。

結局、人間は、慣れ、忘れてしまう生き物だから思考になんて永続性がないが故にもろい。
いくら理論武装をしても、そこを動かず頭の中だけで理想を形成しようとすると歪みが生じる。
だから、結局自分が上手くいかなかったら妬みや恐怖が生まれて他人や社会のせいにしてしまう。

そんな事。世の常かもしれません。

でも、アーティストとして誰かに♥Smile♥を発信したいなら、
そんな負の思考循環に巻き込まれたら終わりです。

昨年末。そんな事を考えながら... 
今までも精一杯、命懸けで動いて来たつもりでしたが。その限界を今超える事が出来るのか?と。
イランに挑戦しロンドンへの移住を決めました。

今年2012年。ロンドン、ベルリン、日本各地で開催したショーは20会場。
年内にあと2会場。合計22会場。

年明けから今日までの約11ヶ月半(347日間)の間で日本の自宅に帰ったのはわずか90日ほど。
2013年。347日中/257日もの間旅している事になり、飛行機での移動距離が50,000kmを超えました。地球一周(40,000km)以上の距離を絵を描き写真を撮りアートショーを開催しながらの珍道中です。

しかし、それは同時に、僕自身が今年だけでも347日前よりも様々な経験で鍛えられ成長させて頂いているはずで、その移動した距離だけ、世界各国の仲間の愛に支えられている。という幸せと感謝の旅でもあります。

「アーティストの価値は、作品だけではなくその移動距離に比例する」という言葉がありますが、
それはきっと=日々どれだけの異文化や人に触れ、目に見えない恐怖と戦いながら自分に向き合えたか?だと思います。

昨日は昨日。
今日はまた新しい一日の始まり。

僕の旅はきっと死ぬまで途中ですが、
今日も一日、ワクワク頑張ります!

http://www.madbunny.net/archives/2012.html

2012/12/12

Love!!!Wim!!!

3週間ぶりにスタジオに帰還。
何やらロンドンからの荷物。

開けてみると...
ロンドンのMr.Wimから素敵なクリスマスプレゼント!
Wim〜!!!!

2012/12/11

FLUX




HeArt in Progress

MADBUNNY model!!!

will sooooooon♥♥♥

snowstyle!!!

12/6発売の全国誌「snowstyle」1月号にて、
ISLAMIC BLUES vol.3を10ページ掲載して頂いています。

この景色の中に自分のトラックを刻む挑戦は、
一生忘れる事の出来ない恐怖との戦いでした。

カタログ号から始まったISLAMIC BLUESも遂に40ページ目!
バックナンバーもお見逃し無く。

週末、AppleStore銀座でもお待ちしております!
みなさん宜しくお願い致します。
http://whereisthebunny.blogspot.jp/2012/11/islamic-blues-tour-2012.html
僕のショーをサポートして頂いているRedBull。
オープニングパーティでRedBull飲み放題だったにも関わらず、
会期中もスタッフや関係者に翼を。と大量にRedBullが届きました。
さすがRedBull。さりげなく粋なはからい。

高津さん。本当にありがとうございます!

2012/12/10

満月のドキュメント映像の最初(4:00)に作品を見てくれている女性。
実は、藍(Ai)のママ。
ママは大阪のISETANのショーにも一人で来てくれたし、
僕と出会い、いりなり大学を辞めてしまった娘のロンドン行きも心から応援してくれた人。
今回のBRICKHALLのショーでの最初のお客さんが藍のママだった。

会期中盤、遂に藍のパパが来た。
藍のパパはフォトグラファーで。
このパパとママがあってこそのAiの感性だと感じた。

23歳のひとり娘を、こんな僕に託す気持ちってどんなだろう?

パパはシャイで多くは語らないけれど。
自身がフィルムで撮った門司港に浮かぶ「 満月の写真」を僕に手渡しながら言った。

「娘をお願いします」と。

http://www.youtube.com/watch?v=T2Sx6VAqSSk&feature=youtu.be

loveless / BYSDNTCRY.

会期中も連日沢山の方に来場して頂き毎日がパーティでした。

また来年。
もっともっと努力して2人でBRICKHALLに戻ります。


北九州のみなさん
本当にありがとうございました。



何も無くなった煉瓦の空間に僕と藍色の残像を残したままで。
Akiyoshi Takada / Ai Nakahara